鉄道模型
  Nゲージ鉄道模型って…
  管理人の所有車両
  スポットレイアウト作成記
  ギャラリーページ
鉄道模型アンケート
  アンケート実施中。(独自)
どしどしお寄せ下さい!
リンク
  鉄道模型メーカー・ショップ等
  個人サイト・鉄道模型クラブ等
リンク掲載は現在行っておりません。
Rail Commu」にご登録下さい
その他。
  管理人のプロフィール
  管理人の日記
 ●My Site
情報満載!Useful Site.jp
NEOPLA777’s 鉄道模型ページ:鉄道模型って…
鉄道模型とは・・・
 その名のとおり、鉄道の模型です。
 玩具とは違い、デフォルメされた部分が少なく、細部に至るまで精巧に作られているものを、鉄道模型といいます。

 私のサイト(私自身)は、Nゲージと言う規格の物を主にやっておりますので、Nゲージ中心に鉄道模型をご紹介致します。
Nゲージとは・・・
 正確にはNine−Gauge(ナインゲージ)といい、軌道間(対になったレールの幅寸法の事)が、9mmのサイズの物を言います。

 ちなみにNゲージの規格は国際規格で、各メーカーのどの車両でも、Nゲージ規格であれば走らせることができます。
 実際のNゲージのサイズを、タバコ1箱と並べて比較。
動かすことが出来るの? はい。動きます。モーター付きの車両と、パワーパックとレールがあれば動かせます。
ちなみにパワーパックとはこんなものです↓
KATO製パワーパック
TOMIX製パワーパック
パワーパックで、レールに電気を送り、その電気を車両(モーター付きの車両)が受けて動く仕組みです。
最低限必要なものは? レール・パワーパック・動力車両が必要です。
 日本2大メーカー(TOMIX・KATO)からは、入門セットとして、お手軽、お手頃なセットを販売しています。
TOMIXのセットは→Tomix セット
KATO のセットは→KATO セット
鉄道模型(Nゲージ)
  の歴史・・・
 誰にでも入手が可能になったのは、1962年ドイツのアーノルド・ラピート社から販
売された製品が始まりです。
 それまでは、モデラーが自作し楽しんでいたのですが、メーカーとしての完成品
は、アーノルド・ラピート社が先陣を切って販売した事が(正確には)始まりです。

 日本では、Nゲージ規格の玩具として、(あえてNゲージ規格の玩具と言う表現
にしました)1963年にトミヤマ(トミー)から「夢の超特急」(新幹線)として販売さ
れましたが、先にも書いた通り、「Nゲージ規格の玩具」だった為、鉄道模型として
は残念ながら認知には至りませんでした。
 同様に1964年にあの「SONY」も鉄道模型を製作し少量流通されたのです
が、(殆ど無いに等しいです。)残念ながら、こちらも認知には至りませんでした。

 そして、とうとうその一年後の1965年、関水金属(KATO)からC50蒸気機関
車と客車が発売されました。
これが日本のNゲージ鉄道模型の始まりです。

 その後、トミーもNゲージ鉄道模型に参入するため、TOMIXと言う名前で鉄道
模型専門部門を立ち上げ、本格参入となりました。

 日本のNゲージ鉄道模型は、この2大メーカーの頑張りが有ってこそ成長したと
言っても過言ではありません。

 その後に続いたグリーンマックス、マイクロエースも日本のNゲージ鉄道模型を支
え、現在に至ってます。
Copyright: NEOPLA777.  All Rights Reserved.